読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのことはそれほど 第5話

今期話題になっているドラマ、「あなたのことはそれほど」の第5話を見ました。



これはいわゆる不倫のドラマなんですけど、不倫といえば前回のシーズンの「奪い愛、冬」も話題になっていましたね。私は見ていませんが、恐怖のドロドロドラマだったみたいで。



どうして最近不倫系ドラマが人気を集めるようになっているのでしょうか。


王道の恋愛ドラマとは違う良さがあるんですよね。刺激的で一種の痛快的なもの。


個人的に私は、つまらないイチャイチャ恋愛ドラマはイライラするのであんまり好きじゃないです。

恋に落ちる→うまくいきそうになる→ライバル現る→ピンチ→結局ハッピーエンド

だいたいこんな感じですよね。(偏見)




まあ、王道の恋愛ドラマは、自分もそんな素敵な恋愛してみたい!とは思うのかもしれません。


でも、不倫ドラマは、自分は絶対にそういう風になりたくないけど見ている分には楽しい!となります。


ドラマの世界だってわかっているから面白がって見れるんですよね。刺激です。





第5話では、今までは良い夫の仮面を被っていた美都の夫が本性を現しはじめます。


それと同時に登場人物がみんな張り付いたような笑顔になったのが今回の1番のポイントですね。だれも目が笑っていない、その状況はホラー、狂気の沙汰でしかないです。

 


浮気したことに対して、感情的に怒るのではなく笑顔で縛り付けることが一番の復讐になっているのでしょう。


自分が美都の立場だったら怖くて仕方ないんでしょうけど、もし浮気された立場だったら、涼太みたいなことをしてみたい!という気はありますね。浮気されてショック、、、という気持ちももちろんあるけれど、その恨みをああいう形で発散できたらどんなにスッキリするか、、、。いや実際はできませんけどね多分。




これからもっとみんな暴走していき、人間関係が崩壊していくのでしょう。どんな結末になるのか楽しみです。